新築や一戸建てを建てる際の注意。

家を建てる時、ハウスの展示場でいろいろの家を見るのも一つの方法だと思います。
しかし展示場のは大体グレードの高いものを展示しています。
予算に合うのがあるのかはよく相談してみなければいけませんんね。
そのため自分が建てる近所の地元の建築業の方がなにか安心できます。
もうほとんどが2×4です。
地震にも配慮しているのでないかと思います。
また地元の方が自分に合った間取り等が組めると思います。

まずは自分の土地の方向とかを重視して、自分である程度設計することを試みました。
後は地元の大工さんと相談しました。
あまり風水みたいなこととか鬼門とかを重視すると思ったような家ができないとアドバイスされました。
後は地震に強いようにあっちこっちにかすがいを入れてもらうようにしました。
これである程度の地震には耐えられる家ができると思いました。
それとトイレは1階と2階に設けるように注文しました。
後は水道ですがお湯が出るように頼みました。
これだと冬にも重宝です。

まずは住宅展示場に行ってあっちこっちのものを見ることをお勧めします。
しかしこれはグレイドの高いものばかりを使っていますので、値段が高いです。
後は自分の資金等に合ったものはどんなものかを確認した方がいいでしょう。
注文住宅にすると割高になることもあります。
自分の土地の大きさに収まるものを選ぶのがいいと思います。