注文住宅に太陽光発電はいかがですか

注文住宅を購入したので、屋根に太陽光パネルをつけることを重要視しました。
私の住んでいる地域はガス代が高く、オール電化の住宅が多いのですが、電気代を相殺できることを目指して、太陽光パネルをつけることにしました。
屋根を全面南向きにして、日当たりの良い場所を選びました。建物としては不格好な形ですが、太陽光パネルをたくさんつけることができたので、気に入っています。

実際に稼働してみると、3月や4月は二万円以上太陽光発電で稼ぐことができました。
毎月の電気代が約一万円のため、電気代よりも太陽光発電の費用が上回っており、光熱費が相殺できています。
梅雨の時期の日光の少なさや、夏の高温による発電効率の低下など、これから心配な要素もあります。
しかし、最初に太陽光に投資しておいて、その分光熱費がいらなくなるのは、かなりありがたいことです。
水道代も賄うことができていますし、いざとなれば蓄電できるようなので、停電時も安心です。

太陽光発電パネルの設置費用は決して安くありません。ただ、補助金もあります。予算に余裕がある方は、光熱費削減のために設置してはいかがでしょうか。