我が家の新築注文住宅のこだわりの点

我が家の新築注文住宅のこだわりの点は、玄関から和室への入り口を作る事で、来客時や、子供の家庭訪問等で、リビングを通らずに入って頂ける点です。
どうしても、子供がいるとリビングが散らかってしまうので、急な来客に対応出来るかと思いました。
もう一つはキッチンから脱衣場、お風呂への同線を真っ直ぐ作って、廊下からもお風呂場へ行け、キッチンからもお風呂場へ行けるようにしました。

まずは、希望の間取りの為に、げた箱の位置を少しずらしたりしました。
まず、和室とお風呂を基準とした間取りを提案してもらい、少しづつ微調整等を繰り返し、階段の位置をリビング階段にしたり、廊下が少し長めになってしまったりはしてしまいました。
和室とリビングの境界の建具等を普通の扉にせず、透けた感じにして、和室へ明るさがいくように工夫しました。
普段は和室も解放して一つのリビング化していて、来客時にさっと閉めるように設計お願いしました。

私自身も沢山考え、実際建てましたが、やはりここはこうしたかった…等住んでみて思う事もあります。
ですので、出来るだけ多くの展示場を見て沢山イメージを膨らます事が納得の家造りに繋がるかと思います。